MENU

ひまわりの会から
活動の日々

療育までの流れ

@お申し込み

お電話、メールにてお問い合わせを頂き、その後スケジュール調整のうえ、初回面談の日時を決定します。



A初回面談

■問診
・お子様の現在の発達に関して大まかに把握し、次回の「初回療育」での課題設定を行います。

■視診
・お子様のご様子を把握するための手続きとして、ご様子を実際に見させていただきます。

■ペアレントトレーニング
・療育を進めていくに当たり、必要な事項をご説明いたします。
*その他、ご相談やご質問に対してお答えいたします。



B初回療育

■療育の実施
療育の実践・心理検査を行う中で、対象児の各機能領域の評価を取ります。
また、対象児の課題に対する姿勢を観察し、問診での内容・ミーティングでの対象児の普段の様子と照らし合わせたうえで、性格・行動面について、大まかに捉えます。



C評価・スーパーヴィジョン・個別指導計画作成

■評価作成
お子様の評価を作成し、書面化します。

■スーパーヴィジョン・個別指導計画作成
面談や初回療育の中での保護者の方々のニーズを把握したうえで、介入の見通し・指導方法の見通しを立てます。

その後、ご入会いただきます。



D個別指導計画にのっとった療育開始

■定期的な指導の実施とプログラム更新
定期的に実施いたしましたうえで、介入していきます。
そして、対象児の発達により、プログラム更新をしていきます。
*在宅支援・療育支援センターでの個別指導に関しては、課題の進行に伴いまして、ご希望により家庭介入用のプログラムを提出いたします。

■定期的なスーパーヴィジョン・個別指導計画の更新
定期的にスーパーヴィジョン更新のためのミーティングを行い、目標設定を行った上で介入を行っていきます。

お問い合わせ


お電話のお問い合わせ03-3209-6399
毎週木曜日 10:00〜12:00
メールでのお申し込み・お問い合わせはこちらから

*ご希望の活動内容をお書きの上、当メール宛までご連絡ください。
*療育センターにお越しいただきます際には、あらかじめ電話・メールでのご予約が必要になります。


ホームページ テンプレート フリー

Design by