MENU

ひまわりの会から
活動の日々

療育経験保護者参加型ペアレントトレーニング

療育経験保護者参加型ペアレントトレーニングとは

子育て・療育経験者参加型グループペアレントトレーニングでは、実際に子育てを行ってきた保護者に参加してもらい、講義を進めていく中で、実際にどのように子どもに対応してきたかなど、実体験も交えた形で行います。

ペアレントトレーニングとは、保護者の方に対して、特別なニーズを必要とする子どもへの、より適切な関わり方や、日常生活の中での各場面における望ましい介入方法を学んでいただくものです。

目的・概要

目的

■基礎的な知識の啓発
■より望ましい関わり方の理解の啓発
■子どもの発達的変化を捉え、褒めて伸ばす方法の習得
■子育て・療育経験者参加により、実体験を交えた講義を行うことで、より具体的に講義の内容を子育てに活かしていくこと


概要

特別なニーズを抱えた子ども達にとって、家庭内において、より望ましい対応をしていくことは、結果的に子どもだけではなく、保護者の方にとっても良い影響をもたらします。
それは、これまでのABAの歴史の中で、1つ1つが実証されてきています。

そうして、そのような、実証されたより望ましいアプローチを、具体的にどのように生活の中で取り入れていくかについて、実体験を用いた説明をしていくことで、より分かりやすく伝えていくために、子育て・療育経験者参加型ペアレントトレーニングでは、長年にわたって、子育て・療育を行っている保護者の方の実体験を交えながら講義を進めていきます。


基本的な講義を行っていきながらも、成功談や失敗談など、長年に渡って子育てを行っている保護者の方ならではの経験を聴く事ができる内容となっています。

講師と参加する保護者に対して、質問の時間も十分にとり、より一層講義の時間で深めた理解を、日常の中で活かしていけることを目標に取り組んでいきます。


療育経験保護者参加型ペアレントトレーニング終了後は、「家庭内で取り組む課題」についての冊子を配布いたします。


1回1回の講義ごとに、質疑応答の時間を設けています。
また、各領域に関しての説明の後、説明に沿った内容を、子育て・療育経験者に実体験を話してもらい、その上でそのつど質疑応答の時間を設けます。
一緒に学び、考え、子どもへのより良い接し方を身につけていきましょう。

募集要項・詳細

開催が決定次第、開催プログラム、募集要項を発表します。

お問い合わせ


講座へのご参加の希望や、その他お問い合わせは、以下よりお願いします。


お電話のお問い合わせ03-3209-6399
毎週木曜日 10:00〜12:00
メールでのお申し込み・お問い合わせはこちらから

*ご希望の活動内容をお書きの上、当メール宛までご連絡ください。
*療育支援室にお越しいただきます際には、あらかじめ電話・メールでのご予約が必要になります。

ホームページ テンプレート フリー

Design by