MENU

ひまわりの会から
活動の日々

在宅支援

ご家庭へ介入することで、より一層保護者の方々と一丸になり、一貫した対応をとっていくことができるとともに、お子様もリラックスして課題に取り組むことができます。

また、お子様のご家庭でのご様子をより詳しく把握し、環境を含めた、日常生活の状態を理解したうえで、総合的な対応を考えていくことができます。

なお、在宅支援の性質上、お子様と密接に関わることができることにより、信頼関係を構築しやすい環境を作ることができますので、発達を促していくための課題はもちろん、お子様が歩む【乳幼児期】【学童期】【青年期】などの、いわゆる【各ステージ】を支える柱の1つとなることを目標としています。

活動内容

在宅支援は、以下の活動に分かれております。

訪問個別療育
療育平行型ペアレントトレーニング

ホームページ テンプレート フリー

Design by