MENU

ひまわりの会から
活動の日々

個別指導

個別指導を行っていくことで、個々に最も合った療育を行っていくことができ、一つ一つの療育の「課題」を、より確実に習得していくことができます。
設定された環境の下、療育を行うことにより、他の「刺激」が入りにくく、お子様が集中して療育を行っていくことができます。
また、「改善したい行動」や、「身辺自立」など、教室の中では指導しにくいことに関しましても、表を用いて解りやすく整理をしていき、保護者の方へアドバイスさせていただきます。
そして、実際に療育をアドバイスを交えて保護者の方に見てもらうことにより、家庭内での療育に、更に取り組みやすいようにサポートさせていただきます。

活動内容

■「言語」をはじめとする、各機能領域の向上
■ソーシャルスキルトレーニング(SST)
■学習サポート
■家庭内療育の指導・アドバイス
*SSTとは、いわゆる不適応な行動を減少させ、必要な社会的スキルを学習させ、対人関係におけるスキルを向上させていく方法です。


お子様の状態や、保護者の方のニーズに合わせて、応用行動分析の理論に基づいてマンツーマンにより指導していきます。

詳細・お問い合わせ

■料金などの詳細はこちらから

当会での療育をご希望されている方はご覧ください

療育までの流れ 初回面談


ホームページ テンプレート フリー

Design by